• ホーム
  • 痩せるオルリスタットとおからクッキーの効果

痩せるオルリスタットとおからクッキーの効果

2020年01月21日

男女共に肥満は様々な問題があります。
生活習慣病のリスクを高めたり、腰痛や膝痛の原因となってしまったりなどの肉体的な問題のほか、人にはだらしのない印象を与えてしまったりなどが上げられます。

あまりに酷い肥満であれば肥満治療薬を使った治療などが行われます。
痩せるために使用される肥満治療薬のひとつがオルリスタットです。
日本では承認されていませんが、アメリカなどで使用されています。
オルリスタットは経口服用によって腸内のリパーゼに作用し、腸管からの脂肪を吸収する効果があります。
吸収されなかった脂肪は排泄物として排泄する効果があります。
オルリスタットのこのような効果によって痩せることができますが、ダイエットをすることで痩せることが推奨されています。

バランスのとれた食事や適度な運動を行うことによって健康的に痩せることができますが、空腹時に砂糖を控えるなどの脂肪を付けないことも大切です。
しかし、甘い物を我慢してばかりいるとストレスが溜まってしまい結果的にどか食いに繋がってしまっては努力が無駄になってしまいます。
そんなときにおすすめなのがおからクッキーなどのヘルシーなお菓子になります。
おからクッキーはおからを使用しているためお腹の中で膨らみ腹持ちが良く、食べ過ぎを防止できます。
おからクッキーは、余分な脂肪や糖質を吸収せず、便秘解消や中性脂肪の低下などのダイエットには効果的な働きもあるためダイエットには最適なお菓子ともいえます。
おからクッキーだけでは飽きるという場合には、美容に良いナッツやドライフルーツ、少量のチョコレート、腸内環境によいヨーグルト、低カロリーな寒天を使用したお菓子などを取り入れていくことがおすすめです。